サプリ効果

元気ネット

健康に必要な栄養素が不足している人が増えているそうです。

日本の食生活は豊かになりましたが、食事の欧米化に伴い、昔から食べていた和食を
食べる頻度が減少しています。和食は栄養のバランスが非常に良い食事と
言われていました。

しかし肉中心の食生活になると、栄養の偏りという現象が増えてきたのです。
また野菜に含まれている栄養素の含有量も減少傾向にあると言われています。

その為、サプリメントなどの需要が非常に高くなっているのです。

サプリメントはもともとアメリカで開発されました。
というのもアメリカは日本とは医療制度が異なり、医療費が高額なことで
有名です。その為、アメリカの国民はいかに病気にならないようにするかという
事が念頭にあり、健康に対する意識が高いのです。

その結果、サプリメントが発達したのだと言われています。

日本でも最近は高齢化社会の影響もあってか健康に関する意識が高まっている
ように感じます。サプリメントを飲んでいる人も珍しくなくなってきました。

サプリメントの効果は、そこまで実感を感じるものではありません。
その理由は、基本的に体に必要な成分を補っているからであり、本来必要な
栄養素だからです。

しかも即効性があるわけでなく、継続して飲み続けることに意味があるのです。